2019年05月20日

tutaee de bonsai vol.4 in モノマチ





今年も・・・あの催しがやってきます。


実は、タイガービルのオーナーさんの許可をもらえず、


ここ2年参加することができなかった「モノマチ」


なんと!3年ぶりに参加できることになりました。



来たる5月24日、25日、26日 台東区南部にて「モノマチ」という催しが開催されます。


2011年から始まった「モノマチ」は、古くから製造/卸の集積地として歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリアを歩きながら、
「街」と「ものづくり」の魅力に触れていただく3日間の催しです。


モノマチ http://monomachi.com/



そして、傳tutaeeは、あの! 盆栽ワークショプを催します!!



過去3年間、大盛況にして、最高に楽しんでもらえた



あのワークショップ「tutaee de bonsai」 が、帰ってきますよ。



勿論、今までと同様の江戸嘉永年間創業「清香園」さんに、



ご指導いただける絶好の機会です。



盆栽を好きな方も、きっと好きな方も楽しんでもらえる企画ですよ。



tutaee de Bonsai vol.4


tutaee×Bonsai2019(影).jpg

場所 : 傳tutaee direct management store 「又新aratana」

東京都台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル 2F

日時 :5月25日()「い」12:00〜13:00 「ろ」13:30〜14:30、「は」15:00〜16:00、「に」16:30〜17:30

     26日()「い」12:00〜13:00 「ろ」13:30〜14:30、「は」15:00〜16:00、「に」16:30〜17:30

 
予約制となります。

しかし、当日空きがあれば参加可能です。


金額: ¥3,500(税抜)〜

オプションで、あなた独自のアレンジでバージョンアップも可能です。

予約: mail... kagiana@tutaee.com
    tel... 03-3861-5670

ご予約の際は、お名前、ご希望のお日にちとお時間とともに、


携帯などのご連絡先をお伝えください。


大事なことですので、もう一度書きますね。


スペース、材料、先生の都合もあり、1開催ごとの人数を限らせていただきます。


そう・・・予約制です。


それによって、楽しく色々と教えてもらうことができますよ。



「清香園」さんは、伝統を守りながら新しいことに挑戦されている方々。



きっと楽しいと思います。



是非、ご期待くださいませ。



最後に・・・いつも多くの枠が事前に埋まってしまいます。



皆様お誘い合わせの上、お早めに。



盆栽って・・・本当に楽しいですよね。





2019年05月07日

ツタエノヒガサ pop-up store in 青山






ツタエノヒガサ pop-up store in 青山



ツタエノヒガサロゴ.jpg

2019.5.9 (thu) 〜 15(wed)

11:00 〜 20:00

ショウケース(スパイラル1F)

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23





IMGP2574.JPG



是非、お近くをお通りの際はお立ち寄りくださいませ。



よろしくお願い致します!!



instagram ID

ツタエノヒガサ @tutaeenohigasa

傳tutaee×15jyugo×tutaee... @tutaee







2019年04月28日

傘があがる ツタエノヒガサ




「旗をあげる」

…新しくことを起こすなどの意味がある言葉ですが、

毎年、その「旗」の存在を楽しみにしてしまう

お店と大好物があります。

そのお店は、ある季節の食べ物の始まりの日から、

その始まりの合図として旗が上がります。

昔は、そのお店の前を通る度に旗の存在を確かめたり、

その近所に住む友人に「どう?旗上がってた?」などと

よく話したものです。

今は、SNSで…あっ!という間に情報が拡散できてしまいます。

「ツタエノヒガサ」も季節を表すものであり、

その季節の始まりを楽しみにしてもらえるような存在に

なれたらいいなと思うのです。


4A64C7CC-137A-4984-942D-22A4AF18462E.jpeg


そう、今年も日傘が上がってきています。

小さなメーカーですので、全てのお品を

一度につくることはできませんが、

順に全国のお取り扱い店さまへ発送していきます。

今年の日傘も、染め上がり、出来上がりなど

とても良く出来上がっていると思います。

是非、手に取り、感じていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。




2019年04月16日

まんりょう




「古きを求め、新しきを知る。」

ものを作る人に限らず、いつの時代においても

大切な考えの1つであると思います。

柿渋染め…日本の古来からの染色技法でもありますが、

その染めの良さを活かすべく、

糸自体に素材の力のある麻織物をベースに、

柿渋による手間を加えてみました。

素材となる為にゆっくりと時間を使うことで、

やっと素材としてのスタートに立ったものであります。


C8C1B3C1-AFFD-409A-9D47-C4BF199C3411.jpeg

銘 マンリョウ
素材 麻 100% 柿渋染め
色 柿渋ストライプ
サイズ おんな、ふつう、おおきい



そうしてつくられた雰囲気のいい素材を

好み、着方のハッキリと出るテールの長いシャツとして

濃い味付けで表現しています。



7E229F6C-7245-450B-B8C0-E0B9E6834A53.jpeg



是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。



instagram ID ... @tutaee







2019年04月12日

つたえのすかふ お玉



今回、限定的にお品とした つたえのすかふ。


最初につくった「お玉」も揃えております。


A3ECAE0A-8C11-4964-9F7B-2C37296CD852.jpeg

商品名 つたえのすかふ お玉 (限)
素材 綿 60% 絹 40% 浜松注染
色 ベージュ



この技術らしくにじみの入った


大小様々な玉での表現です。




『フワっ』

会期 4月5日 から 14日まで。

open 13:00 〜 close 日没まで

場所 又新にて 台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル 2F



よろしくお願い致します。


2019年04月10日

つたえのすかふ お縄



2014年に取り組み始めた「つたえのすかふ」


つくる為の難しさから、新たなお品をつくれておりません。


どうしても、どうしても思い描く通りまでに到達できないから。


が、当時に職人さんに染め上げてもらったストックの中から


厳選し、端っこをくくり、限定的な数量でお品にしました。


2014年の出来上がった時の思いと製作までのお話し


14E338AD-5D4F-4218-83B0-AF4D2FE1F544.jpeg

商品名 つたえのすかふ お縄


『フワっ』

会期 4月5日 から 14日まで。

open 13:00 〜 close 日没まで

場所 又新にて 台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル 2F



よろしくお願い致します。


2019年04月07日

つたえのすかふ 限



2014年に取り組み始めた「つたえのすかふ」


つくる為の難しさから、新たなお品をつくれておりません。


どうしても、どうしても思い描く通りまでに到達できないから。


が、当時に職人さんに染め上げてもらったストックの中から


厳選し、端っこをくくり、限定的な数量でお品にしました。


2014年の出来上がった時の思いと製作までのお話し


0904367B-3F2D-4690-BE8F-0254534D0F29.jpeg

商品名 つたえのすかふ お縄


『フワっ』

会期 4月5日 から 7日まで。

open 13:00 〜 close 日没まで

場所 又新にて 台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル 2F



よろしくお願い致します。


2019年04月06日

「フワっ」



傳tutaeeのお店「又新」について


今回は企画展というほどの量ではありませんが、

春の服はもちろん、軽いもの「フワッ」をお題目に

ご提案していこうと思います。


01C200A9-ACF5-41CD-A6B9-2820C4CE1D1F.jpeg

お楽しみに♪


『フワっ』

会期 4月5日 から 14日

open 13:00 〜 close 日没くらいまで

場所 又新にて 台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル 2F

よろしくお願い致します。





2019年04月04日

インディゴチェックのスカート




インディゴによる大柄のブロックチェックに

小柄のブロックチェックを組み合わせ

とてもボリュームのあるスカートになりました。


9012D8E6-81B6-49B6-97D7-D0306E3EE65B.jpeg


銘 KEMANーCH
素材 綿 100% インディゴチェック
色 インディゴ×白
サイズ おんな



ボリュームはありますが、しっかり織られた綿素材のため

程よいオチ感のバランス。


C579AB74-11FC-4688-A51A-171937B46E28.jpeg


軽さもある素材なので、着用感もきっといいはずです。


0594C93B-4A51-4545-BF10-03FB257A417C.jpeg


ウェストとポケットを同じインディゴで染めている

小柄のブロックチェックを用い、

視覚的に強弱をつけています。


CBB64ACB-1491-47ED-9EBB-596E199857E2.jpeg


色の構成もベーシックですので、

色々と楽しんでもらえることでしょう。






装うことを楽しみましょう。






2019年04月01日

4月1日 変わるもの、変わらないもの




今日は、4月1日。

ただ今、時間は朝の7時です。

あと数時間後には…平成から次の元号が発表されます。

どんな元号になるのでしょうね。

そんな中、変わらず粛々と日々を積み重ねていこうと思います。

変わるものがあれば、変わらないもの…



BC172165-9EA2-49AA-86A0-C883620D425F.jpeg

twisted shirt : れいし


わたしたちが活動を開始した当初からつくり始め

幾度かのマイナーチェンジを加えたり、素材を変えながら

つくり続けているデザインです。

ベーシックに合わせるも良し、

デザイン同士で掛け合わせるも良し。

装うことをお楽しみください。


instagram ID ... @tutaee



2019年03月31日

又新 企画展「催花雨」 お礼



傳tutaeeのお店 又新より

又新 企画展 「催花雨」は、本日 ただいま終了いたしました。

初めましての方、お久しぶりの方、

そしていつも気にしてご来店いただく方などなど

多くの方に、ご覧いただくことができました。

ありがとうございます。


321B5BDF-F4D7-4CC8-8101-54505B93A8EA.jpeg

催花雨とは、桜など春を告げる花々が早く咲くよう促す雨のこと。


企画展「催花雨」

会期 3月21日 から 31日まで。
open 13:00 〜 close 日没まで

場所 又新にて 台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル 2F


企画展は本日まででしたが、新しい活動でもある

この雨花はようやく一歩を踏み出し始めたところです。

今後もしっかりと取り組んでまいります。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。



2019年03月30日

雨花ukluwa の1つ1つ。〜 △△編〜



雨花ukuwaのこと

今回は、雨花ukuwa 1st collection の1つ…△△について。

大きく見れば同じ織物の技術の中でも、

それぞれの表し方に違った変化をつけていることは、

前回にお話しさせてもらいました。


IMG_5409.jpg

IMG_5414.jpg


この△△は、この技術らしい方法で表現しています。

描いた図形の集まりを糸と糸の重なり合いによって、

色々な彩りにて表すことができます。

これも、この織物の技術だからこそ生み出すこと。


IMG_5425.jpg


糸それぞれの色の重なりが全ての色表現へとなっていくので、

その選ぶ糸の一色が変わるだけで、全体の雰囲気さえも

変わってしまうたいへん繊細で多彩な技術でもあります。


IMG_5380.jpg


以前にも書き連ねましたが…いや、前回 知って欲しい気持ちを

しっかりと書いたので、今日は難しいことは言うまい。

つまり、あれがそれして、こうなっていくことによって

生み出すことができるものが、皆さんの日々により添える

一品になれるのならば、たいへん幸いです。


どうぞ宜しくお願い致します。




2019年03月29日

雨花ukluwa の1つ1つ。〜 ○○編〜



今回は、○○ 編。

雨花ukuwa 1st collection の1つ…○○について。


10E2A23F-0CC0-44B1-ADA2-336D7242D636.jpeg


大きく見れば、同じ織物の技術の中でも、

それぞれの柄の表し方に違った変化をつけています。


CD5B61DA-2BE0-4BF7-872F-EA58E610059B.jpeg


織物としての手で描いたちょっと歪な線の表現だけでなく、

連なる○の中で部分的な○の中にモコっとした毛を入れ込み、

視覚の変化をつけています。

現代のプリントとはまた異なる織物ならではの技術の1つ。


F9D8D44C-0B71-43C0-ADB3-85208CD0F09D.jpeg


以前にも書き連ねましたが、手の込んだ織物の1つ1つには

人の手と技術と時間が、とてもかかります。

時間をかければ良いものができるというつもりもありません。

が、

良いものを生み出し、つくるには・・・時間がかかります。

そしてその結果、皆さんの日々により添える一品に

なれたら、たいへん幸いです。



どうぞ宜しくお願い致します。





2019年03月23日

雨花ukluwa の出来るまで。〜 柄 編〜



雨花 ukuwa

雨花という雨もののレーベルとして

大切なことの1つ“柄”について。

思うこと、考えたことなどなど。

流行り、廃りがあるのが世の常の中、

思いを巡らせるのは…そうじゃないもの。

だからこそ、柄もまた大切と。

柄だけが主張したくもないし、

かといってせっかく手にしてもらう持ち物ですから、

選ぶ人の個性と良い化学変化を起こせる力はもたせたい。

そこでこの1st collectionは、3つの柄で構成をしています。

◯、△、□ 。


例えば、△はこのような柄で。

IMG_5415.jpg

color: △△ベージュ


この 1つ1つ…糸と糸で織りなす多彩な技術を活かすべく、

雨花ukuwaの柄は、全て手で描きあげています。

IMG_5421.JPG

手で描いたことによる歪み、不揃いなイレギュラーな線こそも、

味となり得るように表現できるこの織物の技術だから。

とても時間がかかる織物である上に、敢えて “手” による表現を加えて。

良いものって、簡単にはつくれませんしね。

手にしてくれた人と雨の付き合いを、

より良くし続けられたらいいなって思っています。



どうぞ宜しくお願い致します。




2019年03月22日

企画展 「催花雨」



傳tutaeeのお店 又新より

又新 企画展 「催花雨」


雨花ロゴ.jpg

催花雨とは、桜など春を告げる花々が早く咲くよう促す雨のこと。

傳tutaeeの新しい“雨花”の活動のお披露目企画展になります。

企画展中は、お店の中に雨を降らし、雨花を展示販売いたします。

勿論、春の服をご覧になりたい方のご期待には、ちゃんとお応えいたします。


お楽しみに♪


会期 3月21日 から 31日まで。
open 13:00 〜 close 日没まで

場所 又新にて 台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル 2F

よろしくお願い致します。

#傳tutaeeのお知らせ

#tutaee
#雨花ukuwa
#又新aratana
#tokyoshop
#生活芸術
#東東京の

2019年03月15日

雨花ukuwa の出来るまで。〜パーツ編〜



今回は、傘と人間を繋ぐ部位でもある持ち手について。


8BCBFAE4-FBA7-4A94-9657-9556881EB929.jpeg


あらゆるものが便利な現代、モノをつくる世界には

そのモノをつくる為のパーツが無数に存在します。

パーツをつくるメーカーがそれぞれの考えにより、

様々な素材、デザインで無数につくられている訳です。

勿論、傘の世界も同様に新旧様々なパーツがある中、

雨花は・・・選びたいものがありませんでした。


どうしても具現化したいことが、ある。


肌に触れ、温もりのある天然の由来によるもので

手にした時に持ちやすく、

手にしていない時にもかわいげのある存在感。


2ACE3772-EDA9-49D3-B5D3-1993B47E8538.jpeg


雨花では、東北の木工の匠の力を借り、

このある植物からイメージした独特な形状の持ち手を、

雨花ukuwa 1st collection としてつくりました。

材質は、欅。

既存のフォーマットに沿った板からではなく、

ポテリとした厚みを出す為に必要な大きさのものから拵えて。



どうぞ宜しくお願い致します。





2019年03月14日

雨花ukuwa の出来るまで。〜テキスタイル編〜



新たな活動としてご報告した雨ものの“雨花”。

スピードが第一の現代に於いて、準備期間には・・・

なんと2年以上も要し、やっとカタチに出来ました。

多くの方々からのお力添えがあるからこそのこと。

本当にありがとうございます。



まず、主要となるテキスタイル。

雨花は、現代だからこその“織物”の技術を大切にしています。

織物で表現するということは・・・とても時間がかかります。

しかしながら、あえてこの傘地の原点でもある織物に対して

興味を抱き、向き合い、学び、突き詰めながら

1つ1つの事柄に於いて大切に取り組んできています。

素材の背景には、山梨の伝統的な甲斐絹の技術を現代へと繋ぎ、

進化させているそんな日本ならではの技術を持った人たちの力を

借りることで雨花は1つのカタチとしています。


F9D8D44C-0B71-43C0-ADB3-85208CD0F09D.jpeg


糸と糸の織りなす技術が裏付ける色と柄の表現。

技術に加える現代の感覚としての色と柄の表現。

それらを良き塩梅で融合し、カタチづくる為に

どれだけ時間がかかっても、幾度となく現地へ脚を運び、

技術の方々と考えを共有し、漸く・・・漸くこうして

1つの製品へと繋げることができている訳です。

長いこと服つくり、モノつくりを生業としてきておりますが、

ここまで時間がかかることは・・・なかなか 苦笑

時間をかければ良いモノが出来るというつもりもありません。

しかし、手にしてくれた人の生活に寄り添いながら、

お付き合いしてもらえる“良いもの”がつくれたと思います。



どうぞ宜しくお願い致します。




2019年03月07日

雨花 ukuwa



雨花ロゴ.jpg


この春から始める新しい雨ものの活動です。

雨花...とかいて、“うくわ”と読みます。

雨の降る中に咲く花を意味します。


「晴れた日には晴れを愛し、雨の日は雨の日を愛す。

楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。」

と、ある昭和の文豪が愛した言葉の1つですが、

雨に対してネガティブなイメージを持つ人は

成人女性の7割以上であるとか、ないとか。

傳tutaeeでは、そんな雨の日でも楽しい気分で過ごせるように、

雨の日でさえも楽しみにしたくなる様な「雨花ukuwa」をご提案します。


日本製の織物だからこそ生みだせる高品質であり、

歴史ある甲斐絹(かいき)の高い技術を継承した

先進的な郡内織物のジャガード織を中心にしています。


「雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる」

世界を変えたあの偉大な音楽家も言いました。

そう、ただ雨に濡れるだけの日々もあれば、

その濡らす雨を楽しむ日を送ることも出来る。


あなたはどの日常を選びますか?


IMG_5457.jpg


29113C85-8BB0-4D5F-BEE7-B168654E212C.jpeg


DFB3FEA2-CA43-4892-ADBC-374BBA89CA5F.jpeg



あなたはどの日常を選びますか?






2019年02月07日

如月の催し 浴衣のお誂え




今年も、「傳ノ浴衣 お誂え」を催します。


IMG_6514.jpg


「あつい夏への準備 〜傳tutaeeの浴衣 新作発表&お誂え その6」


とき:2月16日(土)〜 2月24日(日)
   13:00〜18:00

ところ:「又新」 傳tutaee direct management store
        東京都台東区駒形2−1−16 黒瀬ビル2F

ご連絡先:電子メール kagiana@tutaee.com

女性も、男性も、お身体を採寸して、浴衣をお仕立て致します。

背の大きな方、体格のいい方、小柄な方、細身の方、

そして、人と同じじゃ絶対にイヤな方などなど



お気楽にご相談ください。



そして、今年も? 今年こそ?暑い夏を楽しみましょ。






2018年12月29日

2018年 往く年、来る年 ご挨拶



年末ですね。


2018年も、たいへんお世話になりました。


皆々様におかれましては、ますますご健勝のことと存じます。


先日の12月3日(月)、私たちは新しい場所を開きました。


これもひとえに皆々様のご愛顧あってのこと。


たいへん感謝しております。


A1033828-9FA5-4310-B996-954593B0F028.jpeg


「又新」

場所: 東京都台東区駒形2−1−16 黒瀬ビル 2F

営業日時: 金、土、日、祝祭日



その後の12月7日よりこの「又新」での初めての催しとして


青山を活動拠点とする はいいろオオカミと西別府商店のチームを招き、


企画展【枯び】とそのインスタレーションを催しました。



枯び.jpg

【枯び】 はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店

日時:2018年12月7日(金)〜 16日(日)

12:00 〜 日没くらいまで


BE3863FF-9285-49DA-A480-24DA302D8927.jpeg


企画展は素敵な作品、商品をご紹介することが出来、


インスタレーションとしての生設置表現も、


おかげさまで無事、盛況に終えることができました。


誠にありがとうございます。



99A51BE4-68A3-4F6D-A675-20E365457A30.jpeg


75AC9F26-9F2C-4DE1-90E2-922D4A96EF54.jpeg


98033472-A1EE-4626-A68C-76DCCBF8A17A.jpeg


7216472B-71D1-44BB-A993-3E64E290CE05.jpeg


今後とも、尚一層に精進してまいります。


どうぞよろしくお願いいたします。


ご来訪いただいた皆様方、誠にありがとうございました。


2019年は、1月6日よりお仕事始めと致します。


詳しくは、instagramにてご案内する予定です。

instagram ID @tutaee


どうぞ宜しくお願い致します。



傳tutaee
合田 知勢子
吉原 丈弘