2019年11月22日

雨花 袋 △△black




雨花ukuwa


新しい雨もの。


雨の日はもちろん、晴れの日だって・・・ジムの日にだって。




651E01F6-AFB5-4FCA-85E1-370BD286169E.jpeg


name…△△black

甲州紋織物×日本の傘職人×傳tutaeeの感覚=雨花ukuwa


銘 SHIRANUI
素材 ポリエステル 100%
色 △△black



material…traditional special techniques of japan“koushu jacquard” & hand made by craftman of japan.


雨花は、現代だからこその“織物”の技術を大切にしています。

織物で表現するということは・・・とても時間がかかります。

現代のスピード感にあったプリント技術とは異なりますが、

織物でしか表すことのできない緻密で繊細な表現があると思います。


509CF7BB-B257-47F1-AE23-B7568DEAE1BD.jpeg


この素材背景には、山梨の伝統的な甲斐絹の技術を現代へと繋ぎ、

進化させているそんな日本ならではの技術を持った人たちの力を

借りることで雨花は1つのカタチとしています。

目には見えない歴史が積み重なることでできる表現。

糸と糸の織りなす技術が裏付ける色と柄の表現。

技術に加える現代の感覚としての色と柄の表現。

それらを良き塩梅で融合し、カタチづくる為に

どれだけ時間がかかっても、幾度となく現地へ脚を運び、

技術の方々と考えを共有することで、漸くこうして

1つの製品へと繋げることができている訳です。


8BAA5B25-59B1-45FA-958F-47673D7B400A.jpeg


時間をかければ良いモノが出来るというつもりもありません。

しかし、手にしてくれた人の生活に寄り添いながら、

お付き合いしてもらえる“良いもの”として

しっかりとご提案していきたいと思います。



instagram ID ... @tutaee



#tutaee
#tutaee雨花
#雨花ukuwa
#fashion
#madeinjapan
#TraditionandInnovation
#japancraftsman
#雨もの
#雨晴両用傘
#日日嗜好品
#甲州紋織物









2019年10月02日

雨花ukuwaの1つ1つ。〜□□編 〜



雨花ukuwaのこと

今回は、雨花ukuwa 1st collection の1つ…□□について。


この柄をもって、雨花の1st Collectionが揃いました。


流行りも廃りもない、時代も世代も越えられるように、


時間がかかりましたが生み出した柄でもあります。


それぞれが大きく見れば同じ織物の技術の中でも、


それぞれの表し方に違った変化をつけています。



926D6EDA-BBD7-4C8F-B807-7E6DB50A6D7E.jpeg

この□□は、手で描き上げた歪な□を組み合わせた柄で


描いた図形の色によって見える織り目を変えています。


同じ色は同じ織り目、違う色は違う織り目で表すことで


柄の中に奥行きが生まれ、平面なのに立体感が加わります。


これも、この織物の技術だからこそ生み出すこと。


1DA59FA3-54A9-4A82-838A-17081F05060A.jpeg


糸それぞれの色の重なりが全ての色表現へとなっていくので、


その選ぶ糸の一色が変わるだけで、全体の雰囲気さえも


変わってしまうたいへん繊細で多彩な技術でもあります。


9E3238D3-160B-45E8-B9AF-84CFDD459430.jpeg



皆さんの日々により添える一品になれるのならば、


何かをつくり、伝える我々の意味につながります。


どうぞ宜しくお願い致します。



甲州紋織物×日本の職人×傳tutaeeの感覚=雨花ukuwa



material…traditional special techniques of japan“koushu jacquard” & hand made by craftman of japan.






instagram ID ... @tutaee





2019年09月30日

新しい雨もの の袋 △△beige




雨花ukuwa


新しい雨もの。


雨の日はもちろん、晴れの日だって。


素材の特性もあって、軽いのも良いところ。




E58FD9A8-120F-4EB8-8AA8-0BA06B56F3E1.jpeg


name…△△beige

甲州紋織物×日本の傘職人×傳tutaeeの感覚=雨花ukuwa


銘 SHIRANUI
素材 ポリエステル 100%
色 △△beige



material…traditional special techniques of japan“koushu jacquard” & hand made by craftman of japan.






instagram ID ... @tutaee



#tutaee
#tutaee雨花
#雨花ukuwa
#fashion
#madeinjapan
#TraditionandInnovation
#japancraftsman
#雨もの
#雨晴両用傘
#日日嗜好品
#甲州紋織物








2019年09月29日

銘 かんちょうLB





風にも秋が感じられる時季になりましたね。


いかがお過ごしでしょう?




それでは、今日はズボンのご紹介を。


今シーズンは、傳tutaeeの初期から存在するモデルで


時の流れを感じながら、細かな仕様に変化を加え、


今に至る『かんちょう』という意匠です。




356C9550-701F-4095-BEE4-FF30D56A947C.jpeg

銘 かんちょうLB
素材 綿 85% 麻 15%
色 茶色
サイズ おんな、ふつう、おおきい



しっかりと織られながら、ふっくら柔らかさの残る

表情が豊かで、とても良い雰囲気の素材です。

色味も素材感も、今の気分に…合いますw


FD2AFC0E-353E-438B-9CFE-56746A80F836.jpeg


股上は適度に深く、体が服の中に入り、


動きが入った時にその服の表情が豊かになります。


ふつうに立っている時にはそれほど主張の強くない


楽しんで遊んでもらえるバランスのご提案です。





5C3CB4BF-519E-4186-B719-DD3517D1AABE.jpeg


是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。


装うことを楽しみましょう。




instagram ID ... @tutaee







2019年09月28日

雨花 袋のつくり方




雨花ukuwa


この素材に甲州紋織物を用いた新しい袋には、


素材の中でも挑戦しているだけでなく、


そのつくり方も新しいことに挑んでいます。



2846A5AC-BD0B-4A73-BB65-FE29BAB88ACC.jpeg

name…〇〇navy

甲州紋織物×日本の傘職人×傳tutaeeの感覚=雨花ukuwa


銘 SHIRANUI
素材 ポリエステル 100%  甲州紋織物
色 〇〇navy


material…traditional special techniques of japan“koushu jacquard” & hand made by craftman of japan.


BBA0B71C-23DD-454B-AA29-2B0935E9F46E.jpeg


あえて縫い目のない熱で圧着する組み立てだったり、


縫製を必要とする部分はそれをコーティングしたり、


C7542B41-6E11-412C-BDCD-96045232270A.jpeg


補強を要する閂には・・・新しい技の中で遊んだり。


他にも見えない部分にも遊び心を加えたり。


F521B3E1-A102-432C-A140-88765A4B8C52.jpeg


そして、雨蓋としての生地にも1つ。


アウトドアウェアの工場で出る端剤を用いていることで


傳TUTAEEとしての素材のサイクルに取り組んでいます。


雨の日の装いを楽しんでもらえるようなバッグをつくりました。




instagram ID ... @tutaee



#tutaee
#tutaee雨花
#雨花ukuwa
#fashion
#madeinjapan
#TraditionandInnovation
#japancraftsman
#雨もの
#雨晴両用傘
#日日嗜好品
#甲州紋織物








2019年09月24日

雨花 新たな…袋




雨花ukuwa


素材...本来は、一言でまとめることなんてできません。


知ってほしいことが沢山あるんですよ、本当は。


その中で焦る気持ちを整理しつつ、情報を精査し、


選別して、まとめることを試みます。


なかなか上手くはできないんですけど、挑み続けます。


そこで、最近特に強く思うことがあります。


それは...良い素材って、やっぱり良い素材。


もちろん素材が道を歩くわけではありませんし、


オーバースペックが良い訳ではないと思います。


とかく街中を中心に生活するわれわれにとって。


ここでの素材は、まずつくりたいイメージがあり、


それを形にするために表現する力を要し、


それを汲み取って形へとつなげる技術が必要です。


そしてこの技術は現代に突然生まれたわけではなく、


昔々よりの今に伝わる長い歴史があってのこと。


想いを形にするために多くの人の技と時間を必要とし、


こうして素材がやっと生まれてくる訳です。


傳tutaeeは、そういった形で素材を生み出すことを好み、


いつもどこかで大なり、小なり挑戦し続けています。




8F8AB0B1-8635-4C04-BDC2-5B9CFAF476A9.jpeg


name…〇〇navy

甲州紋織物×日本の傘職人×傳tutaeeの感覚=雨花ukuwa


銘 SHIRANUI
素材 ポリエステル 100%
色 〇〇navy



material…traditional special techniques of japan“koushu jacquard” & hand made by craftman of japan.



雨の日の装いを楽しんでもらえるようなバッグをつくりました。




instagram ID ... @tutaee



#tutaee
#tutaee雨花
#雨花ukuwa
#fashion
#madeinjapan
#TraditionandInnovation
#japancraftsman
#雨もの
#雨晴両用傘
#日日嗜好品
#甲州紋織物








2019年09月23日

秋分. kojago





秋分。 二十四節気の第16番目。

今日は昼と夜の長さが…ほぼ等しい日とされます。

祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日とするお彼岸でもありますね。



さて、本日のご紹介は「茶色」です。

全国の茶色好きと服好きの皆様へ。



027C8548-2252-46F1-9485-17CBFB809433.jpeg

銘 kojago 2
素材 綿 85% 麻 15%
色 茶色
サイズ おんな、ふつう、おおきい



まずこの独特な茶色。

全世界の茶色好きの要望に、応えられる…かもしれません。

しっかりと織られながら、ふっくら柔らかさの残る

表情が豊かで、とても良い雰囲気の素材です。



3B28940D-C1B9-4988-8D63-2F6802E95FCF.jpeg


着込んでいくのも、楽しみにしてもらえる素材かと。

是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。


装うことを楽しみましょう。




instagram ID ... @tutaee







2019年09月21日

KOJAGO1 2色




長年の願いが叶い、出来上がったこのデザインですが...



この綿×麻 素材では、2色の展開です。


まずは先日ご紹介した生成り。


9A47DD00-B4DD-4294-B7C7-9DBBED8FAA71.jpeg

銘 KOJAGO1
素材 綿 77% 麻 23%
色 生成り、黒
サイズ おんな、ふつう、おおきい



そして、黒も存在します。


372FC3DE-CBE7-4423-9475-822B44F51A70.jpeg


私的なことですが2色とも実に気に入って着込んでおり、


既に良い感じで生地にアタリも生じています。


男性は勿論、女性も着られる小さなサイズからの展開です。



是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。


装うことを楽しみましょう。





instagram ID ... @tutaee







2019年09月13日

KAJAGO1 




男性の皆さんがそうではないと思いますが、

女性の服には良いなぁ〜って思うものが沢山あります。

その1つがワンピース。

女性らしくもあり、それ1つからスタイルがつくれたり。

そういう服が男性にもあったらなぁと、思っていました...昔から。


そして、遂に満を持して登場します。



IMG_3087.jpg

銘 KOJAGO1
素材 綿 77% 麻 23%
色 茶色
サイズ おんな、ふつう、おおきい



ムラのある綿麻の糸をしっかりと織ることで

表情が豊かで、とても良い雰囲気になっている素材。

股上も深いデザインに対し、股下は短め。

袖丈も短めにすることで、バランスにも遊びを。


IMG_3092.jpg

男性は勿論、女性が着られる小さなサイズからおつくりしています。



是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。


装うことを楽しみましょう。


個人的には・・・ず〜〜っと着ている服となると思います。




instagram ID ... @tutaee







2019年09月09日

あかねーLB





初秋。

まだまだ暑さが去りやらぬ昨今ですが、いかがお過ごしでしょう?

秋と言えば、皆さんはどんな秋を思いますか?

実りの秋、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋・・・

わたしたちが生業とする“服”という世界では、

まだまだ暑い時期から秋物というご紹介が始まります 笑

が、装うことがより楽しくなる時季でもありますね。


それでは、まずのご紹介は「羽織りもの」。

今シーズンは、傳tutaeeが活動をはじめた時から

細かな仕様に変化を加え、今に至る『あかね』という意匠です。

今シーズンは、より初期に近い型紙にての表現です。


IMG_2957.jpg

銘 あかねLB
素材 綿 85% 麻 15%
色 茶色
サイズ おんな、ふつう、おおきい



しっかりと織られながら、ふっくら柔らかさの残る

表情が豊かで、とても良い雰囲気の素材です。

素材と色味が変わると、季節の変化を強く感じますね。


IMG_2961.jpg


是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。


装うことを楽しみましょう。




instagram ID ... @tutaee







2019年08月15日

2019 夏期休暇のお知らせ





残暑お見舞い申し上げます


この度、わたしども傳tutaeeは、夏期休暇をいただきます。



tutaeeロゴ.jpg


傳tutaeeの夏期休暇 8/15 〜 8/21



8/22より、充電期間を経て、活動を開始致します。


どうぞ宜しくお願い致します。


お休み後には、新たな一歩に向け・・・


ムフフなお話しが出来ることと思います。


まだまだ暑い日が続きます。


くれぐれもお身体をご自愛くださいますようお願い申し上げます。


それでは、またお会いしましょう。






2019年08月10日

いもううILB つづき




藍の麻ふく・・・つづき


薄手でありながら力を感じられるこの麻織物は


細いながらもムラのある糸で織り上げることで軽さを生み出し


インディゴで染めることで素材に豊かな表情を加えています。


さらに、それに表側から黒い染料と熱と圧力をかけ、


独特な雰囲気を醸し出しながら、身につける楽しみのある



好き素材としての仕上がりかと。


C29B8616-FB9C-41AE-931E-E1CE41E16501.jpeg


素材となる為に技術とゆっくりと時間を使うことで、


やっと始まりに立ちました。


3573079C-5F7E-4708-86CF-547C7EA7A849.jpeg

銘 いもううILB
素材 麻 100% indigo× black press
色 miwaku no indigo black
サイズ ちいさい、おおきい



そしてこの麻素材・・・

今よりも、着てもらった先の方が、より魅惑の表情に。


6E050A64-B4C2-4146-AA82-4A39E504BB18.jpeg


是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。



instagram ID ... @tutaee







2019年08月07日

いもううILB はじめ




藍の麻ふく ...満を持しての魅惑な素材と言いましょうか


表情が豊かで、とても良い雰囲気の素材。

今回3つの意匠を製作していますが、まずはこちら。



9912BC34-CAB0-4318-BF32-6C97461AF504.jpeg

銘 いもううILB
素材 麻 100% indigo× Black press
色 miwaku no indigo black
サイズ ちいさい、おおきい




藍の麻ふくの1つ...シャツ。



4732594A-605F-4D34-9DE6-CDB037936A42.jpeg


是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。


次回は、この素材について。


よろしくお願いします。



instagram ID ... @tutaee







2019年08月01日

又新 企画展『蚊遣り豚』




遂に長かった梅雨が明け、夏がやってきましたね。


さて、皆様へ傳tutaeeより催しのお知らせです。



“又新aratana”より 企画展【蚊遣り豚】のお知らせ


日本の伝統技術×現代の作家=いとをかし


IMG_1904.jpg

「蚊遣り豚×36」 

過去から現在までの技を、陶芸・ガラス・彫金・木彫と

それぞれ分野で活躍する現代の作家の手により、

新たな表情を持った“蚊遣り豚”を展観致します。


日時:2019年8月2日(金)〜 12日(月・山の日)

処:東京都台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル2F …tutaee別邸


この企画展に合わせ、傳tutaeeからは

特別に製作した『藍の麻ふく』を、発表します。

よろしくお願い致します。




日本の夏をより豊かにする日常の芸術へと昇華させた品々です。

是非、この機会にご覧くださいませ。



2019年07月12日

2019 浴衣の新作・・・




「古きを求め、新しきを知る。」

いつの時代においても重要な考えの1つでもあり、

それを踏まえた上で、新しいことに挑戦することを

我々は大切にしています。

浴衣とは、日本の古来からの着るものの1つであり、

古くは平安時代からとされています。

そして、かくかくしかじか・・・現代の浴衣へと繋がります。




IMG_1775.JPG

銘 キラキラ生成り
素材 綿 100% 浜松注染
色 生成り
サイズ おんな、ちいさい、ふつう、おおきい



また、傳tutaeeが取り組んだ特別な麻の縞織物を

この半幅帯に仕立てています。




是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。



instagram ID ... @tutaee







2019年07月09日

2019 傳ノ浴衣“旅”

2019年度 傳ノ浴衣ノ旅のスケジュール


IMG_1776.jpg

photo
浴衣 : 麻インディゴ 浅縹
帯 : □□紺


BEAMS JAPAN 5F fennuica STUDIO @fennica_shinjuku
7/5(金)〜7/15(月・祝)

at ISETAN SHINJUKU 6F
7/9(水)〜7/23(火)

at MITSUKOSHI GINZA
7/24(水)〜7/30(火)

他、全国の傳ノ浴衣 お取り扱い店 並びに 傳tutaeeのお店
又新aratana @aratana.tutaee でも、同時に開催いたします。

これからやってくる暑い夏の装いを、楽しみましょう。

それでは、よろしくお願いします。



#tutaee
#yukata
#ゆかた
#japanfashion
#傳ノ浴衣
#fashion
#傳ノ浴衣ノ旅

2019年05月20日

tutaee de bonsai vol.4 in モノマチ





今年も・・・あの催しがやってきます。


実は、タイガービルのオーナーさんの許可をもらえず、


ここ2年参加することができなかった「モノマチ」


なんと!3年ぶりに参加できることになりました。



来たる5月24日、25日、26日 台東区南部にて「モノマチ」という催しが開催されます。


2011年から始まった「モノマチ」は、古くから製造/卸の集積地として歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリアを歩きながら、
「街」と「ものづくり」の魅力に触れていただく3日間の催しです。


モノマチ http://monomachi.com/



そして、傳tutaeeは、あの! 盆栽ワークショプを催します!!



過去3年間、大盛況にして、最高に楽しんでもらえた



あのワークショップ「tutaee de bonsai」 が、帰ってきますよ。



勿論、今までと同様の江戸嘉永年間創業「清香園」さんに、



ご指導いただける絶好の機会です。



盆栽を好きな方も、きっと好きな方も楽しんでもらえる企画ですよ。



tutaee de Bonsai vol.4


tutaee×Bonsai2019(影).jpg

場所 : 傳tutaee direct management store 「又新aratana」

東京都台東区駒形2-1-16 黒瀬ビル 2F

日時 :5月25日()「い」12:00〜13:00 「ろ」13:30〜14:30、「は」15:00〜16:00、「に」16:30〜17:30

     26日()「い」12:00〜13:00 「ろ」13:30〜14:30、「は」15:00〜16:00、「に」16:30〜17:30

 
予約制となります。

しかし、当日空きがあれば参加可能です。


金額: ¥3,500(税抜)〜

オプションで、あなた独自のアレンジでバージョンアップも可能です。

予約: mail... kagiana@tutaee.com
    tel... 03-3861-5670

ご予約の際は、お名前、ご希望のお日にちとお時間とともに、


携帯などのご連絡先をお伝えください。


大事なことですので、もう一度書きますね。


スペース、材料、先生の都合もあり、1開催ごとの人数を限らせていただきます。


そう・・・予約制です。


それによって、楽しく色々と教えてもらうことができますよ。



「清香園」さんは、伝統を守りながら新しいことに挑戦されている方々。



きっと楽しいと思います。



是非、ご期待くださいませ。



最後に・・・いつも多くの枠が事前に埋まってしまいます。



皆様お誘い合わせの上、お早めに。



盆栽って・・・本当に楽しいですよね。





2019年05月07日

ツタエノヒガサ pop-up store in 青山






ツタエノヒガサ pop-up store in 青山



ツタエノヒガサロゴ.jpg

2019.5.9 (thu) 〜 15(wed)

11:00 〜 20:00

ショウケース(スパイラル1F)

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23





IMGP2574.JPG



是非、お近くをお通りの際はお立ち寄りくださいませ。



よろしくお願い致します!!



instagram ID

ツタエノヒガサ @tutaeenohigasa

傳tutaee×15jyugo×tutaee... @tutaee







2019年04月28日

傘があがる ツタエノヒガサ




「旗をあげる」

…新しくことを起こすなどの意味がある言葉ですが、

毎年、その「旗」の存在を楽しみにしてしまう

お店と大好物があります。

そのお店は、ある季節の食べ物の始まりの日から、

その始まりの合図として旗が上がります。

昔は、そのお店の前を通る度に旗の存在を確かめたり、

その近所に住む友人に「どう?旗上がってた?」などと

よく話したものです。

今は、SNSで…あっ!という間に情報が拡散できてしまいます。

「ツタエノヒガサ」も季節を表すものであり、

その季節の始まりを楽しみにしてもらえるような存在に

なれたらいいなと思うのです。


4A64C7CC-137A-4984-942D-22A4AF18462E.jpeg


そう、今年も日傘が上がってきています。

小さなメーカーですので、全てのお品を

一度につくることはできませんが、

順に全国のお取り扱い店さまへ発送していきます。

今年の日傘も、染め上がり、出来上がりなど

とても良く出来上がっていると思います。

是非、手に取り、感じていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。




2019年04月16日

まんりょう




「古きを求め、新しきを知る。」

ものを作る人に限らず、いつの時代においても

大切な考えの1つであると思います。

柿渋染め…日本の古来からの染色技法でもありますが、

その染めの良さを活かすべく、

糸自体に素材の力のある麻織物をベースに、

柿渋による手間を加えてみました。

素材となる為にゆっくりと時間を使うことで、

やっと素材としてのスタートに立ったものであります。


C8C1B3C1-AFFD-409A-9D47-C4BF199C3411.jpeg

銘 マンリョウ
素材 麻 100% 柿渋染め
色 柿渋ストライプ
サイズ おんな、ふつう、おおきい



そうしてつくられた雰囲気のいい素材を

好み、着方のハッキリと出るテールの長いシャツとして

濃い味付けで表現しています。



7E229F6C-7245-450B-B8C0-E0B9E6834A53.jpeg



是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。



instagram ID ... @tutaee