2012年11月09日

山椒

そして・・・愛すべき男性の個人主義者へ





kakashi1-4.JPG



秋冬の羽織物のご提案です。





kakashi1-1.JPG



商品名 案山子1
素材 凸凹ソフトカルゼ
色 青
サイズ ふつう、おおきい



服の中に身体が入った時のスッキリしたバランスを大切にしました。



素材は、先日のブログ「Balsamico」にてご紹介した女性のジャケット同様、独特な青を大切にした素材を用いています。



kakashi1-5.JPG



この2色の糸が合わさり、凸凹した表面をつくり出し、独特な色目を醸し出している訳です。



細かな意匠にも、趣向を凝らし・・・



kakashi1-6.JPG



羽織紐をイメージした前立てのディテール。



kakashi1-7.JPG



そして、古い着物地の縞を取り入れた内ポケット。



縞は、古よりモダンな柄として、楽しまれてきた柄。



現代の衣服に、敢えて古い時代の素材を取り入れ、数多くつくれないディテールとした訳です。



少量でも、しっかりと味と風味に絶妙な変化を加える・・・山椒のように(笑)



kakashi1-8.JPG



このすっきりとしたバランス・・・どんな感じで楽しまれますか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59912490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック