2020年05月05日

立夏 2020.5.5




「立夏」

山には生き生きとした緑が目立ちはじめ、

田んぼから蛙の合唱が聞こえ始め、

土からミミズが這い出し、

竹林のあちこちからタケノコが頭を出していく頃。

不安な毎日が続きますね。

わたしたちも不安です。

ただただふつうな日常に、

少しでも早く戻れますように。



152FA13F-90C4-43D7-8557-6EF5D8D3ED49.jpeg

26913146-155F-4685-92D9-38695BD7909A.jpeg

93AD9265-F6A2-4B4D-88C2-F158BA32D461.jpeg

銘 キツネノタスキ 柿泥  
素材 麻/100%
サイズ 親骨の長さ 43cm 




 柿渋だけでもなく、

泥染めだけでもなく。

ムラのある感じがいとをかし。

傳tutaeeとして、大切にしていることの1つ。

それは素材。

食材のように、季節を感じられること。

人が触れ、使うものであるからこそ。

もちろん折り畳みの日傘も、

毎年たいせつにお取り組みしてます。




instagram ID @tutaeenohigasa


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187451114
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック