2019年09月28日

雨花 袋のつくり方




雨花ukuwa


この素材に甲州紋織物を用いた新しい袋には、


素材の中でも挑戦しているだけでなく、


そのつくり方も新しいことに挑んでいます。



2846A5AC-BD0B-4A73-BB65-FE29BAB88ACC.jpeg

name…〇〇navy

甲州紋織物×日本の傘職人×傳tutaeeの感覚=雨花ukuwa


銘 SHIRANUI
素材 ポリエステル 100%  甲州紋織物
色 〇〇navy


material…traditional special techniques of japan“koushu jacquard” & hand made by craftman of japan.


BBA0B71C-23DD-454B-AA29-2B0935E9F46E.jpeg


あえて縫い目のない熱で圧着する組み立てだったり、


縫製を必要とする部分はそれをコーティングしたり、


C7542B41-6E11-412C-BDCD-96045232270A.jpeg


補強を要する閂には・・・新しい技の中で遊んだり。


他にも見えない部分にも遊び心を加えたり。


F521B3E1-A102-432C-A140-88765A4B8C52.jpeg


そして、雨蓋としての生地にも1つ。


アウトドアウェアの工場で出る端剤を用いていることで


傳TUTAEEとしての素材のサイクルに取り組んでいます。


雨の日の装いを楽しんでもらえるようなバッグをつくりました。




instagram ID ... @tutaee



#tutaee
#tutaee雨花
#雨花ukuwa
#fashion
#madeinjapan
#TraditionandInnovation
#japancraftsman
#雨もの
#雨晴両用傘
#日日嗜好品
#甲州紋織物








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186607501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック