2019年09月24日

雨花 新たな…袋




雨花ukuwa


素材...本来は、一言でまとめることなんてできません。


知ってほしいことが沢山あるんですよ、本当は。


その中で焦る気持ちを整理しつつ、情報を精査し、


選別して、まとめることを試みます。


なかなか上手くはできないんですけど、挑み続けます。


そこで、最近特に強く思うことがあります。


それは...良い素材って、やっぱり良い素材。


もちろん素材が道を歩くわけではありませんし、


オーバースペックが良い訳ではないと思います。


とかく街中を中心に生活するわれわれにとって。


ここでの素材は、まずつくりたいイメージがあり、


それを形にするために表現する力を要し、


それを汲み取って形へとつなげる技術が必要です。


そしてこの技術は現代に突然生まれたわけではなく、


昔々よりの今に伝わる長い歴史があってのこと。


想いを形にするために多くの人の技と時間を必要とし、


こうして素材がやっと生まれてくる訳です。


傳tutaeeは、そういった形で素材を生み出すことを好み、


いつもどこかで大なり、小なり挑戦し続けています。




8F8AB0B1-8635-4C04-BDC2-5B9CFAF476A9.jpeg


name…〇〇navy

甲州紋織物×日本の傘職人×傳tutaeeの感覚=雨花ukuwa


銘 SHIRANUI
素材 ポリエステル 100%
色 〇〇navy



material…traditional special techniques of japan“koushu jacquard” & hand made by craftman of japan.



雨の日の装いを楽しんでもらえるようなバッグをつくりました。




instagram ID ... @tutaee



#tutaee
#tutaee雨花
#雨花ukuwa
#fashion
#madeinjapan
#TraditionandInnovation
#japancraftsman
#雨もの
#雨晴両用傘
#日日嗜好品
#甲州紋織物








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186597357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック