2019年04月16日

まんりょう




「古きを求め、新しきを知る。」

ものを作る人に限らず、いつの時代においても

大切な考えの1つであると思います。

柿渋染め…日本の古来からの染色技法でもありますが、

その染めの良さを活かすべく、

糸自体に素材の力のある麻織物をベースに、

柿渋による手間を加えてみました。

素材となる為にゆっくりと時間を使うことで、

やっと素材としてのスタートに立ったものであります。


C8C1B3C1-AFFD-409A-9D47-C4BF199C3411.jpeg

銘 マンリョウ
素材 麻 100% 柿渋染め
色 柿渋ストライプ
サイズ おんな、ふつう、おおきい



そうしてつくられた雰囲気のいい素材を

好み、着方のハッキリと出るテールの長いシャツとして

濃い味付けで表現しています。



7E229F6C-7245-450B-B8C0-E0B9E6834A53.jpeg



是非、見て、触れて、着て、感じてもらえると幸いです。



instagram ID ... @tutaee







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185857566
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック