2019年03月30日

雨花ukluwa の1つ1つ。〜 △△編〜



雨花ukuwaのこと

今回は、雨花ukuwa 1st collection の1つ…△△について。

大きく見れば同じ織物の技術の中でも、

それぞれの表し方に違った変化をつけていることは、

前回にお話しさせてもらいました。


IMG_5409.jpg

IMG_5414.jpg


この△△は、この技術らしい方法で表現しています。

描いた図形の集まりを糸と糸の重なり合いによって、

色々な彩りにて表すことができます。

これも、この織物の技術だからこそ生み出すこと。


IMG_5425.jpg


糸それぞれの色の重なりが全ての色表現へとなっていくので、

その選ぶ糸の一色が変わるだけで、全体の雰囲気さえも

変わってしまうたいへん繊細で多彩な技術でもあります。


IMG_5380.jpg


以前にも書き連ねましたが…いや、前回 知って欲しい気持ちを

しっかりと書いたので、今日は難しいことは言うまい。

つまり、あれがそれして、こうなっていくことによって

生み出すことができるものが、皆さんの日々により添える

一品になれるのならば、たいへん幸いです。


どうぞ宜しくお願い致します。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185784211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック