2015年07月06日

さくらがい





素材を大事にするのは、どんなことにも言えること。



さくらがい緋4.jpg

銘 さくらがい



勿論、色を想像することも大切にしていますが、



素材に対するイメージも大切にしています。



これは、綿と絹の良いところを活かしてみました。



軽やかに、サラリとした気持ちの良い肌触り♪








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/149564154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック