2021年01月20日

大寒 2021.1.20




「大寒」

一年で最も寒さの厳しい時期とされます。

小寒から立春までの30日間を寒の内といい、

大寒はその真中で、冬の季節の最後の節気でもあります。




15C26654-C32A-4FCF-A185-14809F646F9F.jpeg

銘 mugi KDC

素材 綿/100% 柿渋×泥染め
サイズ おんな、ふつう



ここのところ続けている技法で染められていますが、


この素材は初めての素材。


太めの糸を撚り合わせて粗めに織られたキャンバス。


柿渋で染めた麻に泥染めを施したもの。


7BCA26AF-B80C-4746-8A8F-1745FDA0F96B.jpeg


素材自体の持ち味が光りますが、

偶然に生じている染めムラの粗さもとてもいい雰囲気。

いつもの装いに、良き足し算になるでしょう。




instagram ID @tutaee





2021年01月05日

小寒 2021.1.5



「小寒」


二十四節気のうちの23番目。

小寒とは、これから更に寒さが厳しくなるころ。

今日を「寒の入り」として、節分までの

三十日間のことを「寒の内」といいます。

寒が明けるとようやっと立春。

明けない冬はない…ですね。


E8784E9B-9D64-4E19-A7F5-7B7B8ABE2EEA.jpeg

kakidoro bag lot okesa fukuro
素材 綿/100% ムラ糸duck 柿渋×泥 
サイズ one size 



ムラのある糸を強いテンションで織り上げています。

使い込むほど、馴染み、味わいが増していく…そんな素材です。

粗さも感じられるかもしれませんが、

持ち味としての温もりもあり、

装いの中での調味料として良き存在にもなるかと思います。

今も然り、また先へ時が過ぎ、

また好みや気分が変わったとしても、

ワードローブに必要な1つとなれますように。