2019年10月02日

雨花ukuwaの1つ1つ。〜□□編 〜



雨花ukuwaのこと

今回は、雨花ukuwa 1st collection の1つ…□□について。


この柄をもって、雨花の1st Collectionが揃いました。


流行りも廃りもない、時代も世代も越えられるように、


時間がかかりましたが生み出した柄でもあります。


それぞれが大きく見れば同じ織物の技術の中でも、


それぞれの表し方に違った変化をつけています。



926D6EDA-BBD7-4C8F-B807-7E6DB50A6D7E.jpeg

この□□は、手で描き上げた歪な□を組み合わせた柄で


描いた図形の色によって見える織り目を変えています。


同じ色は同じ織り目、違う色は違う織り目で表すことで


柄の中に奥行きが生まれ、平面なのに立体感が加わります。


これも、この織物の技術だからこそ生み出すこと。


1DA59FA3-54A9-4A82-838A-17081F05060A.jpeg


糸それぞれの色の重なりが全ての色表現へとなっていくので、


その選ぶ糸の一色が変わるだけで、全体の雰囲気さえも


変わってしまうたいへん繊細で多彩な技術でもあります。


9E3238D3-160B-45E8-B9AF-84CFDD459430.jpeg



皆さんの日々により添える一品になれるのならば、


何かをつくり、伝える我々の意味につながります。


どうぞ宜しくお願い致します。



甲州紋織物×日本の職人×傳tutaeeの感覚=雨花ukuwa



material…traditional special techniques of japan“koushu jacquard” & hand made by craftman of japan.






instagram ID ... @tutaee