2017年12月30日

往く年、来る年



2017年も、皆々様よりご愛顧いただき、


誠にありがとうございました。


写真 2017-11-24 10 13 43.jpg


おかげ様で、少しずつ距離を伸ばしながらも


羽ばたくことが出来ました。


2018年は、尚いっそうの努力と根性と丁寧さで、


精進していく所存です。


写真 2017-12-13 13 29 52.jpg


勿論、スピード感も大切に。


2017年は、また色々なチャンスに恵まれました。


香港市場とは良好な関係性を育みつつ、


初めて上海にて展示会をしたり、


今まで以上に新しいチャレンジをすることを念頭に


チーム一丸となって走ってきました。


しかしながら・・・まだまだ多くのことをやり残しています。


2018年は、今まで積み上げてきたtutaeeの完成度を


より上げながら、更なるチャレンジに励む所存です。


どうぞ宜しくお願い致します。


それでは、皆様のご健勝と益々のご発展をお祈り致します。


そしてたいへん手短ではありますが、


年末年始のご挨拶とかえさせていただきます。



2018年も、素晴らしい年にしましょう。




傳tutaee






instagram ID ... @tutaee





2017年12月18日

シルクの毛 続




今シーズン、初めて取り組んだ・・・シルクの毛



image6.jpg


stole : シルクの毛
material silk 100%
c/# olive×black、navy×gray、red×pink、rakuda×sax



製品として出来上がるまでに約1年の時間を要した


とてもスローなデザインプロダクト。


実は、おかげ様で良き評判を呼んだことで・・・


なんと!? 10月には売り切れてしまいました。


そこで、残していた糸と取って置きの糸を用いて


若干数の再生産と新色を投入致します。


写真 2017-12-14 14 48 59.jpg

C/# rakuda×sax new♪

素材の可能性を最大限に引き出した・・・


そう言っても過言ではない絹ならではのシルクの毛。


説明もなしに初めて触れた方で、それがシルクだけで作られると


わかる方はなかなかいないと思います。


しかし、上質なものとだけは感じてもらえるでしょう


そんなフワっとして、気持ちの良い、滑らかな触り心地。


是非、触れて、感じてもらえると嬉しいです。



http://www.tutaee.com/image/2017aw/




instagram ID ... @tutaee






special thanks to

photographe :nozomu ishikawa


2017年12月16日

tappe new(1−2)




先日より勿体ぶっている件 ・・・ですが、


こういった理由です。



写真 2017-12-14 14 34 21.jpg


lot tappe 1
素材 毛 85% カシミア 15%
Special fabric for tutaee
色 blue
サイズ おんな、ふつう、おおきい


少しだけ、シーズンコレクションとは異なる素材・・・


これまたスペシャルな毛織物で、お取り組みしたからです。


極少量の生産ですので、アンテナに引っかかった方は是非。


khakiの毛織物とはまた違った良さの雰囲気のいい素材です。


宜しくお願い致します。




2017年12月15日

tappe 1 着用




昨日の blog でお伝えした新しいデザインのズボンですが・・・


写真 2017-10-30 15 01 47.jpg


着用すると、こんな感じです。


写真 2017-10-30 14 58 39.jpg

lot tappe 1
素材 毛 83% カシミア 12% ポリウレタン 5%
Special fabric for tutaee
色 khaki
サイズ おんな、ふつう、おおきい



尾州の特別な方々と共につくりあげた特別な素材です。


着心地・・・良いですよ(笑)


前回のblogにて勿体ぶった「2つめの理由」は、次回へ。


しばし、お待ちくださいませ。


それでは、どうぞよろしくお願い致します。



2017年12月14日

tappe 1 新しいデザインのズボン




今シーズンお取り組みした服の1つ。


写真 2017-12-14 14 27 33.jpg

lot tappe 1
素材 毛 83% カシミア 12% ポリウレタン 5%
Special fabric for tutaee
色 khaki
サイズ おんな、ふつう、おおきい



今まで色々な股上の深いズボンをつくってきましたが、


これもまた新しく起こしたデザインです。


写真 2017-12-14 14 27 52.jpg


素材感、股上の深さ、股下から裾にかけてのライン etc


かなりの頻度で着用する程にお気に入りのズボンとなっています。


なぜ、今頃に新型ズボンの説明をしたかというと・・・2つの理由が。


1つはおかげ様で良き評判をいただいたことで再生産することができ、


ちょうど出来上がってきたタイミングなので。


2つめは・・・(笑)


もどかしいですが、次回のブログへの続きとさせてください。


久しぶりのブログでもありますし(苦笑)


ではでは、乞うご期待。